1階の収納スペースが足りない!キッチンと玄関にスペースを作れば良かった・・・

 

旦那も私も捨てられないタイプ。

私たち夫婦にはしっかりとした収納が必要だったのですが、建築士さんに「これだけあれば十分ですよー」と言われ納得してしまいました。

 

そのこれだけ、とは、2階の各部屋に収納、寝室はウォークインクローゼット、さらに寝室横に4.5畳の納戸というもので、そう聞くと十分かな、と思うんですが。

1階部分の収納が圧倒的に足りない!

 

階段の下を利用した、天井がナナメになる感じの収納がひとつと、和室に半間ぶんの押し入れ。

押し入れなんて客用布団を入れたら埋まってしまうし、階段下は掃除機と薬類、各種書類でもういっぱい…

 

こんなんじゃほんとに、小さすぎて入らなーい!

なんでもっと収納を作ってもらわなかった当時の私ー!

いくら2階にたくさん収納があっても、生活スペースはだいたい1階。1階でスッと取れるところにものがないと意味がないんだよー!

 

いま現在わが家であふれているものは、まず靴。2人の時はよかったけど4人家族になったらあふれました。

その他にも子供の外遊び用グッズやヘルメット、スケボー的なものがあふれています。

それからリビングの、こまごましたもの。

子供のおもちゃに始まり、DVDやゲームなども、棚に入ってはいても丸見えでごちゃごちゃ。あと図書館から借りた本が、やっぱり並んではいてもごちゃごちゃ…。

 

わが家の現状をみると、必要だったものは、まず玄関収納。靴箱だけではなく、その横に部屋タイプの収納があれば、シーズンオフの靴、遊び道具などすべて入れられて良かったのです。

それからリビング、収納が無理ならせめて、壁一面使っ天井までの棚を作りつけておくべきでした。

扉付とオープン棚と組み合わせて、棚板の高さもそれぞれで。家事用品などは扉付、オープンスペースは飾り棚に、とすべて解決したのに。

 

さらに可能ならキッチンにも。かろうじて扉付の食器棚がありますが、それ以外になく。吊り戸棚は、私の背が低いため不要としたのですが、やっぱりつけてもらえば良かったです。

床下収納なども、キッチンに欲しかったのですが、床暖房を入れたので作れない、と。

 

キッチンの足元寒いですよーと言われたのですが、スリッパ履くから関係なかった。ほとんどキッチンの床暖房入れたことがありません。

 

だいたいどこの家も収納これくらいですよ、とか、収納はあればあるほど詰め込んでしまうので、ない方が意外とスッキリ暮らせますよなどと言われ納得したのですが、やっぱりいるわ収納…。

よその家や暮らし方など、私たちには関係なかったんですよね。自分たちが快適と思える暮らしをするための注文住宅なのに。

 

これから建てる人達へのアドバイスは、とにかく自分たちの暮らすスタイルを考えて必要なものを決めることです。

たくさん展示場やオープンハウスなど見に行って、こんな家に住みたい、とプランを明らかにすることが大事です、と言ってあげたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket