部屋にカビが生えやすい間取りに後悔!注文住宅で節約すると逆に出費となる場合も

 

特に後悔しているのは、家中の床です。

旦那の強い希望で、ツルッとしたコーティングの真っ白なフローリングにしたのですが とにかく冷たいんです。

 

冬はフローリングを歩くだけで足から冷えてしまいます。家中の床が同じ素材なので、トイレも冷たい、階段も冷たいと、冬場は最悪です。

ハイハイし始めたばかりの子供がいますが、お腹や足が冷えてしまうので床を歩かせることが出来ません。

 

床暖房なども付けなかったので、冬はカーペットと靴下が手放せず リビングの半分は、上から一面ジョイントマットを敷いているので旦那こだわりの床は結局見えなくなっています。

反対に、夏は床が冷たいので過ごしやすく 旦那のこだわったオシャレな床を気に入っているので、後悔だけではないのですがもっと良く考えるべきだったとおもいます。

 

もう一点 後悔しているのは、2階の間取りです。

窓の向きなのか、日当たりなのか 直接的な原因は分かりませんが、寝室とクローゼットがすぐにカビ生えてしまいます。

特に壁の角がジワジワとカビが広がっていきます。クローゼットにもカビが生えるので、中に衣類をしまうことができません。

 

せっかくのクローゼットが掃除道具入れとしてしか使い道が無くなってしまい、後悔しています。2ヶ月に1回程、カビの掃除を行なっていますが

サッと拭き取って落ちる様な軽いカビじゃないので、大仕事です。さらに、カビを少しでも取り残すとそこからまたじわじわとカビが広がっていくので、うんざりしてしまいます。

 

そして、我が家の建物は少し変わった作りになっていて屋根のひさしがありません。

ビルのように、ひさしが無い家です。建てた頃は、スタイリッシュな雰囲気が気に入っていたのですが 住んでみるとこれが大変不便です。

 

まず、洗濯物を干していて小雨が降った時など ひさしが有れば多少気づくのが遅れても、洗濯物が濡れることはあまり無いかとおもいます。

我が家はひさしが無いので、少しの雨でも洗濯物が濡れます。そのため毎日何度も天気予報を見ながら洗濯物を気にして生活しています。

 

それから、雨が降ったら濡れてしまうため家の軒先に自転車を置いたりすることもできません。

いまは、特に必要ないので問題ないのですが子供が大きくなったら全体に自転車は必要になります。現在、カーポートなどを検討していますがこんな事なら初めから考えておけば良かったと後悔しています。

 

結局、お金の面で節約した部分が特に後悔する点になっているので しっかりと先を見通して考えるべきだったと強く思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket