家を建てる場所に注意をしないと夏はカメムシの被害に!

 

いままでは沿岸に住んでましたが、家をたてたのは内陸の山がある場所です。

沿岸と内陸は寒さくらいの違いかなと思いましたが、違いました。

それは、虫です。

 

沿岸のときは、あまり虫とはいなくてガラスとか鳥はいますが、夏でも蜂もあまり見ませんでしたが内陸に住んでみてビックリしました。

 

初めは夏のはじめくらいから、蛙とか蛇とか普通に現れて、見たことない昆虫もあらわれ、胡蜂も初めてお目にかかりました。

でも、一番やっかいなのは亀虫でした。

亀虫の存在はしってましたが、以前住んで家には居なかったので、内陸に住んでヤバイと思いました。

 

亀虫は山があるといるらしくて、春先から秋くらいまでいます。

ただ、居るだけなら、なんの問題もありませんが、なんと、洗濯物につくのです。それと外壁につきます。

 

それが、とんでもなくいるんです。

洗濯物を干して、家のなかでたたんでたら、ボロボロと亀虫が出てきたんです。気持ち悪かったです。

亀虫は殺すと臭い匂いを出すのは知ってたので刺激せずに紙に、そっと包み袋にいれてゴミ箱に入れますが次々に出てくるんです。

 

結局、その作業も疲れるので、亀虫専用の殺虫剤を買おうとしたんですが、そのスプレーは亀虫に、スプレーするんじゃなく外壁にスプレーとか地面にスプレーするみたいですが、場合で、外壁が剥げたり溶けたりする場合もあるらしいので、やめました。

じゃ洗濯物は家の中に干したほうがいいのかなと思うんですが、せっかくの太陽が出てるのに、家の中に干すのもイヤなんですね。

だから外に干して、ときたま、洗濯物をみて亀虫がついてたら取るを繰り返してました。

 

洗濯物はベランダに干してるのでベランダの壁にも亀虫がつきます。

ハッカ油がいいとか、色々試しましたが効果はありません。春から秋くらいまでは亀虫で疲れます。たまに家のなかに入ってきたりしてます。

冬と真夏は亀虫には出会いませんが、たまに、冬眠をしてる、亀虫と、出会います。

窓の隙間とか、家の外の物置のなかとかから出てきます。

 

亀虫の、存在を知ってたら、そこの土地は買いませんでした。

やはり下調べは、きちんとした方がいいですね。

 

外の状況は見てたつもりなんです。

昼間はどんな感じで夜はどんな感じかとか、何回かは下調べはしてたんですが、亀虫がこんなにいるとは考えてなかったです。

亀虫がいてもただ単に飛んでるだけなら大丈夫ですが、洗濯物にまとわりついてるのが嫌ですね。

 

ポケットの中から出てきたり、くつ下履いて違和感を感じて脱いだらくつ下から出てきたとか、毎年悩みそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket