二人暮らしの注文住宅に埋め込み式の食洗機をつけて失敗したエピソード

 

私は、注文住宅にすると決めていたので色々研究しまくって、雑誌も切り抜きまくって準備万端で望みました。

外装も、ガレージの色も完璧。

これは、完璧に間違い無しと思い、出来上がりました。

 

その間、ちょくちょく施工中の家を覗きに行ったりもしていました。

でも、その時に気づくのは絶対無理ですね。

 

雑音すごいし、お邪魔しちゃッてる感が凄いのでマジマジ見れないですからね、っていうかもう発注しちゃってるんで気づいても遅すぎーって感じで。

 

てわけで、家が出来上がり感動の引っ越し、そして住み始めました。

まず、気づいちゃったのが埋め込み式の食洗機これ要らなかったー。

 

っていうのは、うち旦那さんと私の二人暮らしで食洗機使うならもったいないからいっぱいになるまで待つと、二人だから一杯になるまでの時間がかかりすぎて、食洗機の中が臭くなっちゃうんです。

結果、食洗機は全く使わず、手洗い一筋でやっております。

 

ガレージの床の部分は私達にもこれといったアイデアはなかったのですが、そしたら、住宅会社が床は川の流れのような穴を作っておいてそこに、白や黒の石を置くとのぺ~としなくておしゃれに見えるのでそうしましょう。

聞いた私達も、なんてオシャレなアイデアさすがなんて思ってたのに、これが実際あるとこうなります。

 

まず、昼でも買い物が多かったりして車からそのまま降りると、ちょうどそこに訳わかんない川風な穴に足が落ちて、毎回、もうこれ何!って、夜、母が訪ねてきた時はその穴にヒールが挟まってすっ飛んでって何なの~死ぬかと思ったと暗闇で叫んでおりました。

いやあ、これは全く要らない穴ですね、冬はこの穴に庭の落ち葉が入り込んでほうきじゃ取れない穴だから、手づかみしかないんですよ。面倒臭いし、腰痛いですよ。

 

あと、最大のミスは初めからカーペットを階段から全てに貼り付けて貰わずにフローリングにしたことです。

というのも、ワンちゃんを飼う予定だったのでオシッコとか失敗されたら、掃除が大変だなって思ってフローリングにしてもらったんですが。

 

ワンチャン飼ったら、その子は私達の子供です。

オシッコよりもポメラニアンなので関節が弱いんですよ、なのでフローリングじゃあ滑って膝すべり症になっちゃうよって獣医さんに言われました。

 

特に、階段は滑るから気をつけてと。

結果、後から、家中カーペットを敷き詰めてもらいました。高くついたけど、ワン子は私達の子供だから。

 

カーペットにする前にトイレトレーニングでオシッコとか失敗しないし、したってふくだけだし
ワンちゃん飼う予定の人は絶対カーペット敷いたほうが良いですよ。

 

子犬の時ってめちゃめちゃ走るのでそれで結果膝周りに筋肉がついていいらしいんですけど、ラグだとうちの子ラグごと滑り、転んでましたからね。

そこら辺は、よく考えた方が後々面倒じゃないですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket