注文住宅のお風呂選びに大失敗!冬はスーパー銭湯に行くことに・・・

 

二階建ての家を建てました。
今式の家なんでリビングと台所が一緒になってます。

住んでみて仕切りがないと、料理の匂いがまともにリビングまで匂う、とくにお魚を焼くとき。

まあ、でも来客がそんなにいないのでまあいいかと。

 

全室の窓は二重窓、だから重い外の音は聞こえないですが家の中の話し声は二階でも筒抜け。

気密性が高い家なんで暖房はエアコンのみ。でも冷え性なんで、温風ヒーターも買った。

 

なるべく、こまめに換気をすれば問題なし。

でも、どうしても後悔をしたことがある。それはお風呂

エコキュートに浴槽は半身浴くらいの高さに寝て入るお風呂です。

 

浅く横に長い。

これは失敗だった。家を建てるときにお風呂のセットを3種見せられた。

 

白の明るいお風呂がいいかと決めたんですが見た目と実際、住んでみてお風呂に入ると、入った気がしない。

私が入居したのが3月で、まだ寒い気節ですが、真冬は過ぎてましたが、なんか、肩までつかれない事実が。寒い。

お風呂に湯はりをしても座った状態だと胸が隠れない半身浴体制。

 

寝て入ればいいのですが、慣れてないと言うかお風呂は座って肩までつかれ!がいいのであって。かなり失敗です。

夏は問題がないですが、次の年の真冬は寒くて寒くてストレスでした。

 

浅いので冷めるのも早い。かと言って追い焚きはかなりの割高!

しかもガス風呂のように、すぐ暖かくならない!

 

高温差し湯と言うのがいいらしいが、たしかに熱いお湯が出るのですが、するとエコキュートのメモリがガラッと減るんです。

 

次に入る人がお湯切れしないか心配になるのです。

家族は3人ですが真冬は、とにかくお湯の事ばかり、考えてます。

 

今式のお風呂は、どうも、癒されません。失敗でした。

昔からの四角い深いお風呂が恋しいですね。

 

だから真冬は家のお風呂はあまり入りません。近くのスーパー銭湯にいきます。

熱々のお風呂の入り、はあ~気持ちいい~って自然になりますが、家のお風呂に入っても、はあ~気持ちいいーじゃなく

ふぅ~寒いなあ、肩までつかりたいなあと、上がったあとも体はポカポカしません。

 

お風呂は一日の疲れをとり癒される場所なはずなのに、お風呂に入ることによりストレスが貯まるのはなんだろうと。

かと言って、どうにもなりませんからね。

 

見た目と実際、住んでみてのデメリットを考えさせられました。たぶん自分は若くないから、余計に、そう思うかも知れませんが、一生の買い物ですからね。

後悔をしない買い物をしたつもりでしたが失敗しました 。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket